2005年12月23日

第39号 今上陛下のご生誕記念日を寿ぐ

今日は今上陛下72回目のご生誕記念日である。
ご自分のお誕生日にも関わらず、ご自分の事ではなく国民の事を常に気遣われる陛下のお姿を拝し、この平成の御世が長く続くようにと祈念する。
そして、皇室典範改悪問題は、存在自体がおかしいと改めて思う。
我が国の国歌『君が代』は、古今和歌集にあるこの短歌が元になったものであると言われる。

「我が君は 千代に八千代に 細石の 巌となりて 苔の生すまで
                                詠み人知らず」

筆者も国歌『君が代』をもって、皇室の永続を祈念したい。

「君が代は 千代に八千代に 細石の 巌となりて 苔の生すまで」

今日を共に寿いで下さる方は、クリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
posted by 諸行無常 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今日は、
Excerpt: 言わずと知れた今上陛下のお誕生日です。今までと違い、今日の天皇誕生日は今上陛下にとって複雑な思いで迎えられているかもしれませんね。 そのひとつは、紀宮さまのご結婚。幸せになってもらいたいという親として..
Weblog: 小泉内閣の支持率が一桁台になるまで
Tracked: 2005-12-23 16:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。